スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category:- | comment [0] | trackback [0] | |
★三省!!★
 数多くあるブログの中から、当ブログにお越しいただきありがとうございます。心も体も積極化させて、何かしら成長できる栄養剤(参考)になれば、幸いに思います。


■こんにちは、岸です。


今年も今日で終わりですね!
このブログをご覧いただいた少数派の皆様、たまたまご覧になった皆様、ありがとうございました。

さて、昨年に引き続いてですが、「三省(さんせい)」ということについて、色々な思いを込めて内容をまたまた再アップしたいと思います。


★三省(さんせい)!!

「論語」の一節に出てくる言葉で、某大手書店の名称の元にもなっているものですが。
原文(読み下し)は、次のようになっています。

曽子(そうし)曰(いわ)く、吾(われ)日(ひ)に吾(わ)が身(み)を三省(さんせい)す。
人(ひと)の為(ため)に謀(はか)りて忠(ちゅう)ならざるか。
朋友(ほうゆう)と交(まじ)わりて信(しん)ならざるか。
習(なら)わざるを伝(つた)うるか。

(通釈)
曽子(孔子の弟子の曽参(そうしん))云う、
私は毎日幾度となく自分の身(しん)(行ない)・口(く)(言葉)・意(い)(思い)について反省する。
喩えば、人の為にと思いながら、私心がなかっただろうか(意)。
友人との交際で、信頼を裏切るような行為がなかっただろうか(身)。
良く知りもしないくせに、知ったかぶりしていい加減なことを人に伝えなかっただろうか(口)。と

三は、一般的に、三度という意味ではなく、しばしば・幾度もという意味で使われています。

(もう一度!)振り返ってみて、人の為にと思いながら、私心がなかっただろうか。友人との交際で、信頼を裏切るような行為がなかっただろうか。良く知りもしないくせに、知ったかぶりしていい加減なことを人に伝えなかっただろうか。

今日は、大晦日です。
一年を振り返り、良かったことも、そうでなかったこともあるかと思いますが、自分なりに三省してみてはいかがでしょうか。
自分自身を含めて、この三省ということを心にとめて進む必要が大いにありそうです。

良い年をお迎えください。
category:- | comment [0] | trackback [0] | |
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |